Ticket is not available

Event is FINISHED

緊急トーク企画 大学はどこへ向かうのか

Description
このたびKUNILABOでは緊急オンライン企画として「 大学はどこへ向かうのか」を開催致します。
 昨今、大学教育は揺れに揺れています。 入試の民営化とも言えそうな共通テストの一部民間実施の議論や論理国語の導入問題は記憶に新しいと思いますが、 今年になって京都大学、東京大学、筑波大学において総長・ 学長選挙の民主主義的な選考過程への不当な介入と思われる事態が報道され 、さらに日本学術会議の任命問題が明らかになり、ここへきて大学の自治、学問それ自体の自律性のあり方をめぐる問 題が噴出した観があります。
 しかし、これらは決して大学の内紛でもなければ、 学者の既得権益云々という問題でもありません。 突如降って湧いたようなこれらの現象の背景として2015年の国立大学法人法の改正を置いてみると、 これらの問題が実のところ地続きであることが見えてきます。この法改正、 また同年に出た文系学部不要論などを補助線にしながら、 現在高等教育が置かれたあやうい流れについて、渦中にある大学・ 日本学術会議からゲストをお迎えして、問題点を明らかにします。

日時:2020年10月18日(日) 18:30〜20:00

場所:オンライン(配信URLには10月17日(土)以降アクセス可能になります。

料金:無料(Peatixでの登録が必要です)

登壇者(敬称略、五十音順):阿部公彦(東京大学)、 大河内泰樹(京都大学)、佐藤嘉幸(筑波大学)、高山佳奈子( 京都大学)ほか
司会:越智博美(KUNILABO)、河野真太郎( KUNILABO)


多くの方々のご参加をお待ちしております。


NPO法人国立人文研究所
お問合せは:info@kuniken.org
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#770927 2020-10-10 07:20:23
Sun Oct 18, 2020
6:30 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
一般 FULL
Organizer
KUNILABO
752 Followers

[PR] Recommended information